2019年9月、Spaces待望の新拠点が品川にオープン!

世界最大のワークスペースプロバイダーであるリージャスグループは、2019年9月に“Spaces品川”をオープンします。大手町、名古屋、博多に次ぐ国内4つ目の拠点となります。

今回開設する「SPACES品川」は、高層オフィスが建ち並ぶ「品川駅」港南口に隣接する「品川イーストワンタワー」の7階、8階に位置します。大規模のコワーキングエリア、個室オフィス、会議室を備えた、品川エリア最大となる総面積約1,200坪(4,000平米)のコワーキングスペースです。最新の設備が揃い、インスピレーションを引き出すオフィスデザインで、豊富なオフィスタイプの中からお客様のワークスタイルにあったスペースを選択し、ご利用いただけます。

記事元

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000015333.html

 

編集部のコメント

世界3,300拠点を展開するリージャスグループが運営する「Spaces」は「企業と企業、人と人の出会いを促進し、企業を成功へと導く」というコンセプトが掲げています。同グループ内における最上位ブランドとして大手企業からベンチャー企業まで、あらゆる分野のスペシャリストであるユーザーに支持されています。

(参考画像)Spaces大手町

 

今回拠点がオープンする品川イーストワンタワーは同駅を代表するハイグレードビルであり、駅からのアクセスや視認性が抜群。空港へのアクセスも優れており、出張が多いビジネスマンや、遠方のお客様が多い企業にとって心強い味方です。また、ビル内に飲食店やコンビニがあり、利用にあたっての利便性は非常に高そうです。

 

ちなみに品川イーストワンタワーの通常のオフィス仕上げは以下のような作りでした。Spaces入居前の品川イーストワンタワーの様子。広々としていて採光性が高そうです。(参考:品川イーストワンタワー/officee)

共用スペースとなるエレベーターは以下のような作りとなっており、高級感があります。

 

どのようなオフィスが出来上がるのでしょうか?Spaces品川に注目です。

 

Spaces,リージャスの拠点はこちら

オープンオフィスの拠点はこちら

 

SPACES品川 概要
・開設日: 2019年9月
・住所:  東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7・8階
・最寄駅: JR・東海道新幹線・京急線「品川駅」港南口から徒歩1分
・総面積: 1137.84坪 (3959.81平米)

(Visited 41 times, 1 visits today)