【英】施設の水漏れを監視するスマートデバイスHero Labsが3億3,700万円調達

会社名:Hero Labs

代表者:Krystian Zajac

設立:2018年

 

設立者のKrystian Zajac氏がスマートホームに対応した保険会社[Neos]を退職した後、2018年に設立されたHero Labsは、スマートホームテクノロジー企業です。

今回注目されているテクノロジーは「イギリスの富裕層が抱える水漏れ問題」をテクノロジーで解決させるデバイスです。超音波を利用したセンサーを用い、その後機械学習とそのアルゴリズムを使用して水の流れを監視し、使用状況を特定して異常を検出するという事で、イギリスで1日に30億リットルの水漏れ問題が発生している事への対応しようとしているのです。

Hero Labs raises £2.5M for its ultrasonic device to monitor a property’s water use and prevent leaks

編集部からのコメント

水漏れというと日本ではなじみの薄いものですが、庭園や電動で作動するプールを所有しているような富裕層にとっては水漏れが起きることが大きな問題や損害保険の対象になっているとの事です。デバイスをシンクの下などに装着することで、異音が発生した際に素早く対処できるというものです。日本でも検査や作業に特化したスマートデバイスや超小型のロボット開発など人の手が全て網羅できない範囲では需要がありそうです。

(Visited 20 times, 1 visits today)