[英]会場をオンラインで探し予約できるサービスを提供する企業VenueScannerが約1億4千万円の資金調達に成功

会社名 VenueScanner
代表者 Benjy Meyer
設立 20158
今回のラウンドの引受先

Tom Singh, Phill Burks
今回の調達額 €1.1M

主な運営サービス
VenueScanner(https://www.venuescanner.com/)

記事元
https://www.eu-startups.com/2018/11/venuescanner-raises-funding/

編集部のコメント

オンラインでイベントやパーティー、会議に至るまでの様々な用途に応じた会場を調べ、予約することのできるサービスを提供するVenuescannerが約14千万円の資金調達に成功したというニュースです。サービスに会場を登録している先に課金プランを設けることでお金をもらっています。簡単にいうと、民泊ではなく会場を予約する際に利用できるエアビーのようなものです。まず、利用者は会場を探し、自分の使いたい会場を見つけます。この際、利用者は予約手数料がかかりません。さらに、最低価格保証がついており、他サイトでより安い価格で同じ会場が借りられる場合はそれを伝えれば対応してもらうことができます。そして、良い会場を見つけて問い合わせをすればその会場のホストと直接やりとりをすることができるため、スムーズに会場のセッティングが終わります。最後にフィードバックを行います。ユーザーにとって、時間的、料金的にとても利便性の高いサービスとなっています。

(Visited 14 times, 1 visits today)