[米]キックスケーターのシェアリングを提供するBirdが約330億円の資金調達に成功

会社名 Bird
代表者 Travis VanderZanden
設立 2017
今回のラウンドの引受先
Sequoia CapitalValor Equity Partnersなど計13の引受先
調達回数 3
今回の調達額 3億$(約330億円)
合計調達額 41500万$(約460億円)
主な運営サービス
Bird (https://www.bird.co/)
記事元
https://techcrunch.com/2018/06/28/bird-has-officially-raised-a-whopping-300m-as-the-scooter-wars-heat-up/

 

編集部のコメント
日本でも多くの場所で見られるようになった自転車のシェアリングサービス、そのキックスケーターバージョンを提供するスタートアップ企業、Birdがおよそ330億円の資金調達に成功しました。バイクや車でなく、キックスケーターであることの意義は、より細かな移動をサポートできることにあります。少しの距離を早く移動したいが、車を使うほどではない、といった際に、このサービスが重宝します。実際に利用する際は、スマホを用いてBirdのキックスケーターが今どこにあるのか調べ、スマホでロックを解除してキックスケーターをレンタルします。LimeというBirdの競合も順調に資金を調達しており、今とても熱い市場となっています。

(Visited 39 times, 1 visits today)